私の描く世界では、私以外の人はみんな悪者。
性格が曲がっていて、疚しいことを抱えていて、器が小さい。
私だけが正義で人格者。
こうでもしないと、圧倒的な劣等感に押しつぶされて、現実を生きていけない。