私はずっと日陰にいる存在で良い。
誰からも注目されない、そんな薄暗い路地裏みたいな日陰で良い。
眩しい光を浴びるなんて、とんでもない。
こんな暑い日に、直射日光を浴びるなんて、考えるだけで眩暈がする。