プロになってから、毎日のように試合をこなしている。
勝っても負けても次があり、いつの間にかルーチンワークのようになっている。
最近、ふとした瞬間に、学生時代のことを思い出すことがある。
負けたら終わりな分、当時の方が、僕は本気になれていたのかもしれない。