彼はこれまでに多くの作品を残してきたが、そのどれもが異質だった。
とても同じ人間が書いたとは思えないほど、全ての作品が、全くの別物なのだ。
実際彼は、作品ごとに別々のペンネームを使い、同じ名前を二度使うことはない。
噂では、名前を変えると同時に、人格も入れ替えているという話だ。