バリエーションが豊富なことは、確かに悪いことではない。
でもパターンが増えると、それだけ広い範囲をカバーしなければならない。
注意力が分散し、小さな落とし穴に気づかない可能性も増える。
パターンを増やすべきかは、慎重に吟味した方が良いってことだ。