お城から一歩も出たことがないお姫様は、退屈で死にそうでした。
ある日こっそりお城から出たお姫様は、初めて外の世界を見ました。
しかし外の世界は危険がいっぱいで、お姫様はすぐに戻ってきてしまいました。
お城の中が一番安全だと知ったお姫様は、その後も白の中で平和に暮らしました。