あの二人は、ともに普通の生活が送りたいと言って、ここに来た。
でも、二人が普通を望む理由は、まるで正反対だった。
一人は、明日食う金にも困るほどの貧困を抜け出したいという思いから。
もう一人は、税の限りを尽くす生活が普通じゃないと知ったからだそうだ。