奴の強さは圧倒的だ。
どう転んでも、勝てる要素が見つからない。
しかしそれでも、勝たなければならない宿命を、私は背負っている。
どうして正義のヒーローなんていう役割を、引き受けてしまったんだろう。