友人たちと、夜通し麻雀を打つことになった。
それに先立って、僕はいろんな麻雀漫画を読破した。
漫画の通りの展開にあれば、僕に分があると思ってのことだったが。
現実は、あまりにも漫画の通りに行かなくて、拍子抜けだ。