自分が特殊な性癖であることは理解している。
最初は、日めくりカレンダーを捲っているだけでも満足できた。
でもいつしか、普通は見えないものを捲ることへの欲求に変わったのだ。
私が毎日違う女性に声をかけているのは、その為だ。