私は、何でもかんでも新しいものに飛びつくのが好きじゃない。
古着と一緒で、古いものの良さみたいなのは、何にでもある。
私の身の回りのものは、全てそんな、古き良きものばかりだ。
恋人も、いろんな人に振られて来た結果、今は私の隣にいる。