彼は、本をたくさん読みたいが為に、古本屋を始めた。
だから、客商売なのに、客が来ると不機嫌になる。
読書の時間を邪魔される結果になるからだ。
でも彼の嗜好のおかげか、品揃えが良いので、客足は途絶えない。