彼は天才だったが、孤独ゆえに、才能が枯渇するまで時間はかからなかった。
どんな天才も、一人きりで天才を維持し続けることはできないのだ。
開花するだけならともかく、開花させ続けるなら、人の助けが必要になる。
花が咲き続けるためには、誰かが水をあげないといけないように。