頭文字にAのつく人が襲われ、次はB、Cと被害者が続いた。
そんな風にアルファベット順に殺される推理小説があったのを思い出す。
今回はその模倣犯なのかと思ったが、それは全くのハズレだった。
何せ犯人は、アルファベットなんて言葉すら知らなかったから。