テレビで絶賛されたラーメン屋が近くにあったので、行ってみることにした。
さすがはテレビの効果と言うべきか、店の前にはものすごい行列ができていた。
それでも食べたかったから、空腹を我慢して僕はその行列に並んだ。
実は隣の店の行列だったと知ったのは、自分の番が来る直前だった。