失敗しないに越したことはないが、失敗を恐れることはない。
これまでの歴史を見れば、失敗した人間なんて大勢いる。
どうしようもないほどの大きな失敗だって、ごまんとある。
それに比べたら些細な失敗なんて、誤差みたいなものだ。