「可愛いは作れる」というキャッチコピーを目にした。
化粧やメイクで、確かに可愛いは作れるかもしれない。
でもそれ以外の場面だって、可愛いはいくらでも作れる。
ゆるキャラやアニメキャラを見れば、一目瞭然だ。