何ものにも縛られず、自由奔放に、気の向くままに旅をする。
旅のお供は、わずかな荷物と、奔放な自分を許す心。
人は彼を愚者と呼ぶことがあるけれど。
愚か者というよりは、自らの意思に愚直である者と言うべきだろう。