我慢強い奴が、実は一番危ない。
どんなに我慢強くても、限界は存在するからだ。
ギリギリの状態が続けば、いつ爆発するか分からない。
空気を入れすぎた風船が破裂するように。