彼は、生まれた時から重い枷を身につけていた。
決して解けない封印の鎖が、彼をずっと縛り続けていた。
でも生まれた時からそうだから、彼にとっては当たり前のものでしかなかった。
だから、はたから見たら枷だけど、彼には枷でも何でもないってわけだ。