そこは、常に霧に包まれていることから、霧の都と呼ばれている。
都中に霧が蔓延しているから、隣の家すら、近づかないと見えない。
ある意味そのおかげなのか、ここでは誘拐事件の類は一切発生しない。
互いに姿を確認できない分、事件の起こしようがないのだ。