その魔女は、幻術使いだった。
頼めば、復讐をしたい相手に、悪夢を見せることができる。
でも私は、自分自身に幻術を使ってくれるよう、魔女に頼んだ。
このつまらない現実から逃避する為に、決して覚めない幻想を。