かつての自分は、結果よりも過程を重視する人間だった。
でもそれじゃダメだと思って、結果を重視する完璧な結果主義者になった。
過程を大事にしていると、結果に対して貪欲になれなかったからだ。
目標に向けて頑張る自分が可愛いだけの自分と、おさらばしたかったのだ。