私は嫌なことがあると、すぐに殻に閉じこもって鬱ぎ込む。
誰とも会わず、自分の内側へ内側へと、沈んでいくのだ。
そうするのが一番良いことを、私は知っている。
だって、私の心の中には、オアシスがあるから。