運も実力のうちという言葉を信じて、彼は日々、運を鍛える修行をしていた。
誰にも邪魔されずに、あらゆる努力を、運を上げるためだけに費やした。
長い年月をかけて修行を積んだ後、彼が僕に言った一言はこうだった。
「修行中は運を使う場面がないから、上がってんのかどうかが分からんわ」