痕跡というものは、現場に犯人が来た以上は、必ずどこかに残っている。
痕跡が一切残っていないのは、ただ見つからないだけ。
痕跡を隠せば、それ自体が痕跡になるのだ。
もしも一切の痕跡を残したくないなら、最初から事件に関わらないことだ。