「夢の中って何でもありじゃん? 光より速く移動することも可能だよね?」
「まあ、夢の中ならね。人間が空を飛んだりとかも自由にできるし」
「じゃあ夢を具現化する装置とか作れば、光を超えられるんじゃね?」
「そうかもしれないけど、でも夢は具現化の壁を超えられないと思うよ」