主人を守るには、影武者を用意しなければならない。
見た目だけでなく、中身までそっくりな、真の影武者が。
見た目が同じ者を見つけるのは簡単だったが、中身はそうも行かなかった。
主人のダメさ加減をコピーさせるのが、とにかく難しかったのだ。