「何事も辛いのは最初の一歩だ。一歩を越えれば楽になるぞ」
尊敬する人の言葉だったから、僕は強く胸に刻んだ。
でもあの言葉は、どんな場面でも通用する言葉ではなかったようだ。
一時間くらい走り続けているけど、走れば走るほど苦しくなっていく。