私は物語を書く時、結末を自分で考えることがない。
何も考えなくても、書くと自然と結末が一つしか選べない状況になるからだ。
どんなに斬新でもどんでん返しが待っていても変わらない。
私はただ、その一つしかない選択肢に従って書くだけで良い。