大きな目標を成し遂げるには、目標を細かく分ける必要がある。
細かく分けた目標を成し遂げるには、もっと細かく分ける必要がある。
これをどんどん続けると、ほとんど何もしなくても達成できる目標になる。
こうなってしまえば、何もしなくても、目標は達成したようなものだ。