その魔女は、お前の命を差し出せば、自分の魔法でどんな人間でも救えると言った。
魅力的な話ではあったけれど、でも僕は、その提案を断った。
魔女に魔法に頼らずとも、僕は生涯をかけて、この手で多くの人を救うつもりだ。
そのために必死で医学を学び、新しい治療法なども研究し続けているのだから。