これまで私は、たくさんの男性と交わって来た。
正直、好き嫌いはあったけど、仕事だという意識を忘れたことだけはない。
私にとっての快楽は、セックスそのものではない。
それによって得られるお金で、好きなものを買うことなのだ。