夏休みの自由研究で、偶然と必然はどちらが多いかという研究をした。
毎日予定を立てて、その中でどれだけ偶然が起こるかを調査したのだ。
結論から言うと、この研究はあまり上手くいかなかった。
どこまでを偶然と判断するかによって、どうとでも結果が変わってしまうからだ。