どこへ行っても競争競争で、いいかげんにうんざりしてしまった。
学校でも競わされ、塾へ行っても競わされ、受験も競わされ。
社会に出てからも競ってばかりの毎日が嫌で、誰もいないこの場所に来た。
でもここでも、いつまで孤独に耐えられるかを、競わされているのだ。