心にやましいことがある人ほど重く感じる石というのがある。
罪人は石を持ち上げられないからそれで罪を裁くことに使われている。
ただ彼は、かなりの重罪をいくつも重ねていたのに、軽々と石を持ち上げた。
どんなに罪が重かろうが、彼の怪力の前では、石の重さは役に立たなかったようだ。