「本当に良いのか? 今を逃したらもう二度と未来には帰れないんだぞ」
「良いんだ。今の俺が命を懸けてでも守りたいのは、この時代だから」
とか何とかかっこつけて言ってしまったけど、本当はそんな理由じゃない。
この時代の方が食べ物が美味いとか可愛い子がいるとか、そんな理由なのだ。