どんな記録も、いつか誰かが破る日が来るだろう。
でも僕は、この先何千年も破られない記録が作れないかとずっと考えていた。
何時間も何日も何年も、僕はその一点だけをひたすらに考え続けていた。
この、一つの事柄に沈思黙考した最長時間記録とか、認められないかなぁ。