僕は今、火星に向かう途中の宇宙船の中にいる。
今後人類が火星に行けるかどうか、そのテストケースとしての航行だ。
残念ながら僕が生きている間にこの船が火星に辿り着くことはない。
それでも僕は、後に続く人たちのために、架け橋の一部となるのだ。