小さい頃は自分の黒髪が嫌で、茶色に染めたり色を抜いたりしていた。
今はやってないが、でも日に日に髪の色素が薄くなり、自然に茶色になっている。
そんな自分の髪を見るたびに、よく思う。
黒髪が嫌だったのではなくて、ただ違う色を欲していただけだったのだと。