僕は自他共に認める優柔不断だが、別にそれが悪いと思っていない。
僕は迷うことが好きだし、それを苦に思うことがないのだ。
小さい頃から迷路が好きだったせいもあると思う。
ゴールを目指してさまようのは、それが何であれ、結構楽しいのだ。