今夜は満月のようだが、あいにく、空には霞がかかっている。
こんな日は、盃の中で揺れる酒も、どこか物憂げだ。
いや……。
本当に物憂げなのは、その水面に映っている自分の顔か。