自分が楽しいと思えないことで人を楽しませるのは、極めて難しい。
だから人を楽しませたければ、まず自分が楽しむことだ。
しかし、自分だけが楽しめるようでは、やはり意味がない。
自分も他人も楽しめる、その先に名作は立っている。