金が全てだと思っていた自分が、何を血迷ったかボランティアをしている。
必死に尽くした会社にあっさりと見限られ、次の仕事が決まらないせいだ。
今は、たまに言われる「ありがとう」の一言だけが、ささやかな報酬。
最近は、そんな毎日も悪くないと思い始めている。