たとえ私がどれだけ地位や名誉を手に入れても、いつかは衰える。
何者も、盛者必衰の法則に逆らうことはできないのだ。
もし、いつまで経っても一向に衰えない者がいるとしたら。
そいつにとっては、それはまだ、栄えているうちに入らないのだろう。