相手から好印象を持ってもらおうと思い、ミラーリングをするようになった。
鏡に映るように、相手の取った仕草を、自分も行う。
初めは良かったが、次第に、ミラーリングなしでは行動できなくなった。
今では相手が何かしらの仕草を取ってくれないと、指一本動かすことができない。