子供の頃から、間違い探しが大好きだった。
本屋にある間違い探しの本は、片っ端から買って解いていた。
しかし、いつしかそんな程度のものでは物足りなくなっていた。
今は、辞書の間違いなどを見つけて指摘するのが日々の楽しみ。