僕の彼女は、毎日枕営業をやっている。
なかなか上手く行っているらしく、僕なんかよりよほど高給取りだ。
やはり現物を持って直接相手先を訪問するのが、効果的らしい。
みんなそれだけ、良い枕を使って質の良い睡眠を取りたいと思っているのだ。