数百年程度では、科学は進歩しても、宇宙の謎はそんなに減っていないだろう。
だが、五十億年ほど未来ならば、宇宙の謎はほとんどなくなっているに違いない。
そう思い私は、五十億年ほど未来に向けて、長い長いコールドスリープに入った。
まさか途中で地球の寿命の方が先に尽きてしまうとは、予想していなかった。