私は常に誰かと一緒にいて、孤独とは無縁の日々を送っている。
誰かと一緒にいること自体は、苦ではない。
ただ、ごく稀に、孤独の時間ができることもある。
そういう時はたいてい、川に落ちたりとか、ちょっとした不幸が起きた時だ。